中学受験におすすめ文房具は?元塾講師が選ぶ!

中学受験では、秋ごろから試験本番で使う文房具をそろえ始める方が多いようです。

普段の勉強でもだんだんと勉強道具を当日用のものに合わせていきます。

最終的に手になじむものを見つけていただければと思いますが、おすすめのものを記載してみました。

鉛筆

鉛筆は少なくとも試験当日に10本ほどは持たせたいものです。

合格にちなんで五角のものも売っていますが、これは絶対におすすめしません。

五角のものは持っていただければわかると思いますが、指に当たって、当たった部分が痛くなっています。

演技担ぎのものだと思って飾る程度にしましょう。

丸軸のものも絶対にダメです。

丸軸のものは転がりやすく、テスト中に転がると自分で拾うことはできません。

手をあげて試験管の先生を呼び、拾ってもらわなければならないのです。

時間のロスを生むとともに、お子さんに不要なプレッシャーをかけます。

書き方鉛筆のような三角の鉛筆もありますが、私がおすすめしたいのはオーソドックスな六角の鉛筆です。

三角の鉛筆は無造作に置くと座りが悪く、丸軸よりははるかに良いですが六角よりは劣ります。

鉛筆の濃さはお子さんの筆圧を見て決めましょう。

採点者に見やすい2Bが良いという人もいれば、筆圧が強くて2Bだと手の小指側も紙も黒くなってしまうという人もいます。

逆に、筆圧の弱いお子さんだとHBでは薄くて見えません。

お子さんの筆圧に合わせて、2B,B,HBあたりで選びましょう。

ステッドラーホワイト

白い鉛筆です。持っているお子さんも多く、試験会場でよく見かけるということです。

鉛筆には漢字が書いてあるものはNGという私立中学も多く、これは試験に特化したものなのでロゴと硬度表記以外は真っ白です。

書き心地は大変良いのですが、手動のシャープナーでは芯が折れやすいです。

もしかしたら使っている木質が固いのかもしれません。軸の芯の部分はとても良い書き心地なので相殺されるかとは思います。

TOMBO MONOマークシート用無地鉛筆

黒軸のシンプルな鉛筆で、書き心地もよく、たくさん字を書くときにも芯が丸まりにくいように感じます。

マークシートがある中学にも対応できますが、マークシート専用というものではなく、字を書くのも十分使えます。

無地なので、鉛筆に表記があるとNGという中学にも安心です。

消しゴム

消しゴムは、大きすぎないサイズのもので適度に使い込んだ状態のものを3個ほど常に用意しておくことです。

消しゴムが落ちてもよいように、筆箱の中に常に2個ほど入れておく方が多いです。

試験は平常心で受けた方が良いパフォーマンスが出ます。

慌てて消すときについつい焦ってしまって力が入ると消しゴム自体が崩れるということがあります。

とにかく崩れにくく、良く消えて、消しカスがまとまりやすいものを選びましょう。

紙を傷めないというのも大事なポイントです。

小さめのものを数種類買って試してみるのもよいと思います。

ここで紹介するフォームイレーザーダブルのほかにも、MONOの無地消しゴムやAIR-IN消しゴムなど、良いものはたくさんあります。

フォームイレーザーダブル

とにかく消しやすいと定評があります。

大きさも子供の手に握りやすいサイズですし、濃い鉛筆でも問題なくきれいに消せます。

よほど強い力で書いたのでなければ、色鉛筆でも消せます。

消しカスがまとまりやすく、粉っぽくないので手で払いやすいのも長所です。

そしてとにかく割れにくく、紙も傷みにくいです。

筆箱

筆箱は布製のもの、かつパカッと開くサイズのものにしましょう。

缶製のペンケースは開け閉めの際にうるさいです。

落としたりしたら大変ですし、落とした時に中の鉛筆の芯が折れる率は確実に布製のものよりも高いです。

中学受験の会場には普段学校へ行くよりもたくさん鉛筆を持っていきます。

そのため、大容量のものが望ましいです。

絶対に選んではいけないのは、立てるタイプの筆箱です。

絶対にどこかのタイミングで引っ掛かって倒れますし、倒れたらすべての中身が放射状に飛び出します。

このタイプの筆箱が役立つのは、たくさん色のペンを使うデザイン学校の生徒さんなどです。

受験の時は、筆箱の中に入れる鉛筆は黒芯の鉛筆1種類だけです。

なので、この「一目で見渡せて選べるタイプ」は必要ないのです。

リヒトラブのブックタイプ

リヒトラブのペンケースは適度にクッションが入っていて、落とした時にも大きな音がせず、荷物をたくさん入れたリュックの中に入れても中の鉛筆が折れたりしません。

リヒトラブはたくさんシリーズがあるのですが、おすすめは両方がパカッと開くブックタイプのものです。

鉛筆をたくさん、消しゴムも複数入れることができ、塾の時も使えるように付箋や色ペン、コンパスや定規なども入れられる容量があります。

三角定規・分度器・コンパス

受験する学校によって、持ち込んでよいものと持ち込めないものが決まっていますので、これらをそろえるなら志望校が決まってからにしましょう。

募集要項に記載があるのが一般的です。

三角定規や定規が持ち込み禁止な学校があるのは、ダイヤグラムの問題で定規を使うこと、角度を求める図形の問題で分度器を使うことがNGだからです。

定規については、透明なもので飾りのないものを選べば失敗はありませんが、三角定規と分度器は以下のことに気を付けてください。

三角定規は大きさを合わせて

三角定規は、直角二等辺三角形と直角三角形のセットになっています。

その時に直角二等辺三角形の一番長い辺と、直角三角形の二番目に長い辺の長さが同じものを選びましょう。

百円均一でも三角定規は変えますが、あまり安いものだとこの辺の長さがでたらめなものが多いです。

この辺の長さがでたらめなものは、正しい作図ができません。

作図問題がある学校を受験する方は、必ずこの2つの辺の長さが同じ三角定規を選んでください。

分度器は鉛筆の濃さに気を付けて

分度器は、芯を挟むタイプのものと鉛筆を挟むタイプのものがあります。

芯を挟むタイプのものは芯切れがないようにきちんと補充しておきましょう。

鉛筆を挟むタイプのものは市販の2Bくらいの濃さの鉛筆を半分くらいの長さに切って削って使うのが一番きれいに作図ができます。

文房具は当日のテンションを左右します。

お子さんが書きやすいもの、消しやすいもの、作図しやすいものであればなんでもよいのです。

普段から本番用の文房具を使い、本番慌てないように使い慣れておきましょう。

中学生の習い事ランキングおすすめ(男の子、女の子)

中学生の習い事をランキングにしてみました。

男子の習い事ランキング10

1位:塾(予備校、個人指導を含む)

高校進学を控えた中学生は、中学1年生から塾に行き始める子も多いです。

特に進学の意識が高い地域だと、中学受験を失敗した子が公立中学に入学してくるということがあります。

中学受験を失敗した子と、中学受験にチャレンジすらしたことがない子の大きな違いは、「試験の受け方を知っている」「勉強の仕方を知っている」という違いです。

この2つの違いは大きな違いとして、歴然と中学1年生の時から「できる子」「できない子」を分けてしまいます。

中学受験の塾によっては、「中学受験に失敗した場合は1年間無償で塾に通ってよい」という制度を採用しているところもあります。

その制度を採用して塾に通っている子を見て、今まで塾に通っていなかった子たちが焦って塾に通うようになります。

中学3年生ともなると、塾に行っていない子はクラスの中にも1桁くらいしかいなくなります。

授業を受けて理解したいという子には予備校タイプの塾を、予備校タイプだと自分に対応していないと感じる子は個別指導の塾を選ぶようです。

2位:サッカー

サッカー

男の子の中でサッカーを本気でやっていこうとする子は、部活ではなくクラブチームに入ります。

クラブチームは放課後の時間帯を使って練習を行い、土日は試合や練習試合、遠征などを行います。

部活とクラブチームの大きな違いはクラブチームには試験休みがないということです。

入試の時にも1月過ぎまで休みのないところがほとんどです。

誰でも入れる部活とは違って、強豪チームは入るときにセレクションを伴います。

セレクション(選考試験のようなもの)には合格不合格があり、誰でも入れるわけではありません。

そのため、小学校年代からセレクション対策のためにスクールに通う子もいます。

クラブチームによっては高校の推薦枠を持っているところもあり、実質的にクラブチームで頑張るのがサッカー推薦などのスポーツ推薦に結びつくこともあります。

3位:武道

空手

柔道、剣道、空手などの習い事を小学校の時からしている子で、学区内の学校に該当する武道の部活がなかった場合に、継続して道場などに通うパターンです。

また、部活だときちんとした指導者がついていないということで道場を選ぶ子もいるようです。

ほとんどのスポーツはそうですが、きちんとスポーツをやりたいという子は、部活の活動時間では足りないという子もいます。

町道場などでは通う日を選べるため、部活と道場の両方へ通う子も多いです。

中体連の大会には、部活に所属していないと出られません。

そのため、道場などで本格的に取り組んでいる子が部活に籍だけおいて大会は中体連のほうに出る、ということも武道では行われているようです。

4位:英会話

大学の入試の制度変更に伴い、英語も「話せる」ということが大事になってきました。

将来海外で活躍するということも視野に入れるとやはり英会話、と考える方が多いようです。

英会話はしゃべった機会があるかないかが大きく成績を分けます。

特に、外国人講師のところへ通っている場合は外国人に対しておじけづかなくなるというメリットもあります。

2018年から小学校でも英語の成績が付くようになるようです。

英会話や英語を習い始める年はもっと年少化するかもしれません。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISHはこちら。



5位:水泳

水泳は、「教わらないとできない」というスポーツの代表的なものだそうです。

普段の生活の中に海遊びや川遊びがない限り、習得しにくいものだと思います。

中学校の各学年の1学期の成績は、水泳でつくといっても過言ではありません。

通知表(内申、評定)の点数は、高校受験の際に点数に換算されて当日点に足される都道府県が多いため、特に公立高校を受けたいと思う人は通知表の成績が結構ばかにできません。

中学校1年生の1学期に水泳のせいで思わしくない点がついてしまった子が、勉強が忙しくなる前にと水泳を習い始めるという話もよく聞きます。

また、水泳選手を目指す子が水泳のクラブチームに入っているのもよくあります。

学校の部活では、温水プールを完備している学校を除いて、1年を通して泳ぎの練習をすることはできません。

ですが、水泳は春夏だけ泳いで秋冬は筋トレ、という練習では早くなりません。

本当に上達したい子は部活ではなくクラブチームを選び、部活に籍だけおいて中体連の大会に参加する、というパターンが多いようです。

6位:テニス

習い事としてテニスを選ぶお子さんも、ほかのスポーツを頑張るお子さんと同様、学校での指導が十分に受けられないと感じてちゃんとした指導者につくという目的でテニスを習いにいく子が多いようです。

また、テニスには大きな特徴があります。それは、ソフトテニス(軟式テニス)の存在です。

テニス部というと、ほとんどの中学校では「ソフトテニス部(軟式テニス部)」のことを指します。

ソフトテニスとテニスは似て非なるもので、ラケットの扱いからして異なります。

中学校の部活ではソフトテニス部のほうが多いのですが、高校になると途端に硬式テニス部のほうが多くなります。

ソフトテニスに慣れてしまっていると硬式テニスに対応することが難しくなります。

そこで、高校や大学で一般的に行われている硬式テニスをするために中学の時にはほかの部活に入り、硬式テニスは習い事として取り組む、そして高校で硬式テニス部に入る、という子が多いようです。

7位:音楽

ギターやピアノ、ドラムなどの音楽も人気の習い事です。

や気分転換の意味で通う子と、音大・音高(音楽大学・音楽高校)への進学を見据えて本格的に取り組んでいる子がいます。

音楽ができても食べていけない、という人も多いですが、音楽ができると楽しみの幅が増えるのは事実だと思います。

高校・大学で友人とバンドを組んだり、セッションしたりして楽しめるのは音楽の特権です。

楽器を買わなければいけないということで敷居の高い習い事ではありますが、最近のNHK合唱コンクールなどを見てみても、男子のピアニストは増えてきたように感じます。

一般的な男の子の習い事として増えつつある習い事の分野だと思います。

8位:家庭教師

塾へ行く時間がない、あるいは、塾がどうしても肌に合わないという子には、自分の都合に合わせてきてくれる家庭教師も人気です。

特に家庭教師は中学3年生、受験間近の子が習うことが多く、受験に向けての即戦力として家庭教師が期待されていることがわかります。

家庭教師は値段が高く、長期間習うよりも狙いを定めて短期間習うという人が多いようです。

塾に通う時間もかからないので、忙しい子や、塾に行く時間を勉強に当てたいという子にぴったりです。

9位:習字

字のきれいな男子は一目置かれますので、最近は習字も男子に人気な習い事の一つです。

ですが、自分から進んで習字を習いに行くという子は少なく、どちらかというと保護者の方のすすめで通っている子が多い様子です。

男の子だから字が汚くても…というのは小さいうちだけです。

きちんとした習字教室には、会社の重役クラスの方が通っています。

理由を聞くと、「重役クラスになると、「書く」という機会はむしろ増える。

どこかの会合に出かけたときには必ず記帳がある。

その時に字が下手だと恥ずかしいので習いに来た」という方が多いです。

確かに、普段の冠婚葬祭の時に持っていくお祝いや弔慰などには秘書に記名をしてもらえるかもしれません。

ですが、その場で記帳をしなければならない時、字が下手だと恥ずかしいし、勤め先の信用まで「こんなものか」と値踏みされてしまっては困る、という理由で習字に通っていらっしゃる方を見ると、小さいころから字はきれいであることに越したことはないと思います。

それはどんなにパソコンやスマホが普及し、自分の手で字を書くことが減ったとしても、きちんと人前で字を書く機会は減らないのだなということを教えてくれます。

10位:野球

昔は男の子のスポーツというと野球でしたが、今はどちらかというとサッカーが優勢になっています。

それを受けて、中学校の部活を見ても初心者ばかりであったり、野球をやったことのない先生が顧問として指導に当たっていたりするとクラブチームへ流れる子も多いようです。

球児たちの一番の大舞台は高校年代で目指す甲子園。

甲子園を目指すためには、甲子園の常連校、あるいは甲子園を狙える野球レベルの高校に進学しなければなりません。

そのためには、きちんとした指導者につくことが第一です。

ところが、中学年代の野球のクラブチームには大きな大会がありません。

どうしてもスカウトは中体連の大会に来ることが多いようです。

ですが水泳や武道と違い、野球やサッカーは選手の二重登録をすることができません。

なので習い事として野球のクラブへ通い、選手登録は中学のクラブで行って中体連の大会に出る、という子が一般的です。

何もしていない男の子もいます

塾も行かず、音楽もやらず、ひたすら部活に打ち込んだり自宅学習に打ち込んだりという子も結構います。

中学生の1日は忙しく、フルに学校の委員会活動や部活を行い、家で予習復習をするとなるともうそれだけで一日が終わってしまう子も珍しくありません。

習い事をしている子は多いですが、何も習い事をしていない子も、毎日学校生活を頑張っていれば焦る必要は何もありません。

男の子におすすめの習い事

男の子におすすめの習い事は

  • 英会話
  • スポーツ

です。

英会話は学校ではなかなか補いにくい能力です。

また、どれだけ話したことがあるかないかが明確に会話力を分けてしまいます。

そして、英会話は習うのなら中学校1,2年生のうちがおすすめです。

今の日本の高校受験に英会話の能力は必要ありません(英検には必要です)。

中学3年生になると英会話の能力よりも英語そのものの得点力をあげることに一生懸命になってしまうと思いますので、英会話は早めの段階(まだ点数がそんなに重要でない時代)に経験として積んでおくのがおすすめです。

スポーツは、一生懸命やりたい子はそのスポーツに特化したクラブチームがおすすめです。

良い指導者がいるということが第一の理由です。

中学の部活の顧問の先生もちゃんと指導してくれるとは思いますが、その指導でご飯を食べているプロとはやはり一味違います。

もちろん、部活にも意味はあります。

学校の延長で行われることなので、学校に居場所を作ったり、仲間とのつながりを作ったりするうえで大変部活は重要な役割を果たします。

ですが、学校にやりたい部活がなかった場合や本格的にスポーツをやりたいと思っている場合は学校生活よりも大事な部分があると思います。

学校生活や友達とのつながりは、委員会活動やクラス行事などではぐくむと割り切り、放課後はクラブチームでスポーツに没頭するタイプの子は多いです。

女子の習い事ランキング10

1位:塾(予備校、個人指導を含む)

男女差はないという人もいますが、一般的に学力を見ると、男子は爆発力がありますが女子はコツコツと伸びていくタイプが多いということが言えそうです。

そのためか、女子のほうが男子よりも早い段階で塾に行き始めます。

特徴として、男の子のほうは親から行くように言われていき始める子が多いのですが、女子は逆に自分で「この成績を何とかしなくちゃ」と塾を探し始める子が多いようです。

女子は普段の成績がとても大事で、普段の成績が「できない」だと、自分はできない子なんだと思ってしまう傾向が強いようです。

できないことに慣れてしまうと背伸びをしない現実的なところも女の子特有のものです。

できないことに慣れてしまうと、こんどは「できる」ということが居心地が悪くなってしまうため、男の子に比べて目に見えるような努力をしない子のほうが多いです。

現状維持タイプが多いというのでしょうか。

ですので、現状維持の「現状」を高いところにキープしておくのが良い進学をさせたいと思うときのコツです。

2位:音楽

女の子に人気の習い事で、音高・音大に進学するためというよりは教養として習っている人が多い印象です。

楽器は両手を使うので、左脳にも右脳にも良いという理由で楽器を続けさせる保護者の方もいます。

音楽という習い事の最大の特徴は、家で毎日練習しなければ伸びないということです。

中学に行くようになると音楽の習い事を辞めてしまう人が多いのは、部活や学校生活などで練習時間が夜になってしまうためです。

夜遅くの練習になると近所の騒音になることを危惧して辞めさせてしまうことが多いようです。

弦楽器だったらミュート機能を使う、管楽器なら電子楽器を買って夜遅い練習の時はそちらで音を小さくして練習する、ピアノだったら電子ピアノを買って練習するなどの方法があります。

電子楽器は数万からありますが、防音室を作るとなると2畳くらいのスペースで200万円ほどかかります。

3位:英会話

将来役に立つとして男女問わず人気の習い事です。

女の子は将来の夢がキャビンアテンダントという子もいますので、その場合英会話は必須の能力です。

今まで「話す」ということは一般的な大学受験の項目にはありませんでしたが、今後の受験の変更に伴い、高校生のうちに受ける試験によって「話す」という能力が問われるようになります。

そのために中学校のうちから話す能力も強化しておこうという意図で始めさせる保護者の方が多いようです。

英会話には英語塾も含まれます。

英語は中学生に入ってから新しく習う教科。

アルファベットを習うあたりはついていけても、疑問詞のところで躓く子が非常に多く、数学のように基礎が理解できていないとどんなにそのうえに単語を塗り重ねても得点力は上がりません。

しかも、高校入試や大学入試で「英語が受験科目の中に含まれていない」ということはありません。

将来大学に進学を考えるときに、文系に進むにしても理系に進むにしても、国公立大学に進むにしても私立大学に進むにしても、「英語が不要」ということはないのです。

その将来を見越して、基礎年代である中学生のうちに土台を作るために英語を習わせておこうという保護者の方は多いです。

4位:習字

字がきれいであるということは就職でも有利と言います。

最近ではエントリーシートのような電子文字で一括で企業に応募してくれるシステムがあるようなので、実際に字を書くことは必要なくなるかと思われました。

ですが、一部の企業ではエントリーシートのほかに自筆の書類を提出させるところもあります。

字はその人柄を表すといわれます。

美しい文字を書く人は「きちんとしている人」という印象を持たれます。

女の子の場合は、教養として筆文字を書けたりすると会社に入ってからも重宝されるということがあります。

将来、お子さんに子どもができたときに学校等に提出する書類の字が汚いのはかわいそうだから…と、そこまでの未来を考えて習字を習わせている保護者の方もいます。

一般的な習い事としての習字ですが、昇級や昇段などの基準は中学生までが「子ども」として扱われます。

高校生から「大人」とカウントされるため、小学生や中学生の持っている「段」は、大人の基準にすると「級」にしか相当しません。

そのため、「履歴書に書ける」と言いますが、大人としての段でないと本当にうまいとは言い難く、何歳まで続けていたかを問われることもあるようです。

5位:テニス

男の子と同じ理由で硬式テニスを外に習いに行くという女の子が多いです。

社交的な教養としてテニスは今も昔も人気ですが、その「テニス」は硬式テニスで、中学校の部活に多い「ソフトテニス」ではありません。

中学校でソフトテニスをやることによって変な癖がついてしまうと、高校や大学で硬式テニスになった時に非常に大変なのだそうです。

名前は似ていますが、テニスをしている方は硬式と軟式はまるで別物だといいます。

まったく別の競技を3年間学校で部活として続けるか、それとも小学校の時に習っていた硬式テニスを続けるか…という選択の上、学校では別の部活に入って習い事として硬式テニスを続けるという子も多いです。

6位:バレエ

姿勢が美しくなり、スタイルを保てるということで女の子に人気の習い事です。

プロを目指す子から体を動かしたいから通う子まで、レッスン場によって幅があるので続けやすいのかもしれません。

人は見た目が9割と言いますので、バレエで鍛えた筋力のあるしなやかな体はとても魅力的な第一印象を与えます。

また、お金がなければ続けられない習い事として、ステイタスの一環でお子さんにバレエを習わせている保護者の方もいらっしゃるようです。

中学生になると体も出来上がってくるので、中学まで続けると美しい体づくりの基礎ができます。

特に成長期に正しい姿勢を体にしみこませるのは一生の財産になります。

7位:サッカー

なでしこJAPANの活躍により、脚光を浴びた女子サッカーですが、中学に女子サッカー部があるところは全国にも数えるほどしかありません。

もちろん、校区の中学校に女子サッカー部がないということも多々あります。

また、多くの男子サッカー部では中学生年代から女子を受け入れません。

これは、小学生年代(4種)だと男女一緒に扱われるのですが、中学生年代(3種)になると女子というカテゴリーと3種が分かれるからです。

そのため、サッカーをやりたくても中学校の部活では続けられないケースが多発します。

中学校でもサッカーを続けていきたい女の子が入るのがクラブチームです。

男子に比べて女子のクラブチームは門戸が広く、Jリーグの下部組織等でなければセレクションなしで入れるところもたくさんあります。

習い事と言いますが内容はスクールではなく、クラブチームなので公式戦等にもたくさん出ることができます。

女子のサッカーは少ないため、練習試合をするには遠方までいかなければならないことが多く、月謝よりも交通費のほうがかかるという保護者の方もいらっしゃいます。

8位:武道

学校の部活で女子には門戸が開かれていない運動分野の一つが武道です。

あるところでも剣道だけで、柔道や少林寺拳法、空手などはあっても男子だけというところが少なくありません。

中学で新たに武道を始めるという女子は少なく、小学校の時からやっていたものを辞めたくないという気持ちで続けている子と、競技者を目指している子に分かれるようです。

中学の部活は種類がとても少ないのですが、高校へ行くと女子の武道の部活をたくさん持っている学校もあります。

スポーツ推薦などを視野に入れて競技会などにチャレンジする子が多いです。

親からするとケガなどが心配になってしまいますが、中学生活は体を動かすことが小学生に比べて減ります。

体を動かしたい子にはうってつけの習い事です。姿勢もきれいになりますし、護身術の一環として続けている子もいます。

9位:家庭教師

家庭教師も人気の習い事です。

女の子の場合、塾での夜の送り迎えが大変、あるいは複数のお子さんがいて一人一人迎えに行けない、ですが夜道は心配という方に人気の習い事です。

家庭教師は習い事の中では高額な分野に入るので、そうそう気軽に頼むことはできないうえに、本人と家庭教師の相性もあります。

相性が合わなかった場合には気軽にチェンジできたり、性別も指定できる大手家庭教師派遣会社の利用が特に女子は多いようです。

大学生のバイトとプロの家庭教師の両方がいる派遣会社を選ぶと、学力の伸びに応じてチェンジすることができたりと何かと便利なようです。

10位:水泳

成長期に入って生理などを考えなければならない女子の水泳は、クラブチームを選ぶことが断然多いようです。

学校の部活は男子が多く、もちろん顧問も男性ばかりというところが多いです。

女性の教員が顧問になってきちんと指導ができる中学は少ないので、水泳を続けようと思ったときにはクラブチームを選ぶ子が多いのではないかと推測します。

学校のプールで泳げるのは夏だけですが、クラブチームやスイミングスクールでは完全温度管理のできた室内プールです。

トレーニング機器もそろっているのでプールに入れない間もトレーニングを進めていけるところも中学校にはない魅力です。

何もしていない女の子もいます

部活を一生懸命やる、委員会活動や生徒会活動などを一生懸命やっていると何かをする時間が少なくなるのは男子も女子も同じです。

習い事を最初はしていても、徐々に時間が無くなってフェードアウトしてしまったり、中学3年生でやってくる受験期に備えて中学3年生の夏で習い事を辞めてしまう子も多いです。

女の子におすすめの習い事

学校でできない音楽やスポーツがおすすめです。

また、女子は中学校になると人間関係が小学校以上に複雑になってきます。

どのような習い事でも、好きで続けていけて、仲間に恵まれていれば続けておくと息詰まった時の気分転換になるでしょう。

人間関係が複雑になってきて、イライラすることも中学生年代は増えます。

うまくストレス解消しましょうといわれても、1人ではうまくストレス解消はできません。

人間関係で得たイライラは、人間関係で解消するのが一番だからです。

学校やクラスと違う人間関係のグループを外に持っていることで学校でも自信をもって人間関係に対応することができます。

小さな穴の中にいる感覚がなくなるので、世界も広い目で見られるようになるかもしれません。

高校受験で進学校合格を考えているのならできるだけ勉強時間を圧迫しないよう、気分転換できるよう続けられる習い事を選んでください。

小学1年生の市販ドリルおすすめ厳選8冊【国語、算数】

小学1年生の市販ドリル

お子さんが小学1年生なのに市販ドリルで勉強したいと思っているという方には、2つのタイプがあります。

1つは、勉強が好きなので家でも取り組みたいというお子さん。

もう1つは、勉強が苦手すぎるので家で頑張らなければならないというお子さんです。

ここでは、勉強が好きなので家でも取り組みたいというお子さんにおすすめのドリルを集めました。

国語と算数、2教科について調べました。

1年生の言葉と文のきまり (くもんの小学ドリル 国語 言葉と文のきまり 1)

言葉の知識(語彙)、言葉の決まり(文法)が学べるドリルです。

同じ出題形式で同じレベルの問題に繰り返し挑戦することができるので、最初はできなかった問題ができるようになる、類題に強くなるなどの効果が見込めます。

このドリルをおすすめするのは、勉強するのが好きだけれど問題自体を解くことにあまり慣れていない、というタイプのお子さんです。

できる子にとって見ると類題が延々と並んでいるドリルは多少退屈かもしれません。

類題に退屈さを感じるお子さんは、こちらのドリルをメインとしてではなく勉強のウォーミングアップ的に使うことをおすすめします。

学校の速度とは若干内容が違うので、ただ単に学校の復習として使うのには向いていません。

習っていないことも出てきます。

だからこそプラスアルファの知識を身に着けさせたいというときにはちょうど良いと思います。

くもんのにがてたいじドリルこくご 1 小学1年生「は・を・へ」のつかいかた

国語でつまづきがちな「助詞」を1年生の早いうちにマスターしておくことによって、作文などが書きやすくなります。

助詞は軽視されがちで、「自然に身につくよね」と思われがちですが、ここをうまく使い分けられないと読解力は伸びていきません。

日本語はニュアンスのある言語と言われます。

例えば、「私は」と「私が」は主張の強さが違います。

そういう一つ一つの助詞を小さなころから気を配って使い分けていくことで、文章力はつくといっても過言ではないでしょう。

くもんのドリルは総じて紙が厚くて丈夫です。

鉛筆を持ちたての頃は力の加減ができず、1年生は強く濃く書いてしまいがちなのですが、消すときにも紙が破れたりすることはあまりありませんので助かります。

紙が汚れたり、破れたりするとやる気を失うお子さんもいます。

そういうタイプのお子さんにはくもんのドリルが良いでしょう。

あまり気にしないお子さんや、ドリルに直接書くのではなく、ノートに書く勉強法を取っているお子さんはどんなドリルでも大丈夫です。

論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング

読解に苦手意識があったり、読解力に不安があったりするお子さんにおすすめです。

指示語の意味などは特に受験でも聞かれることの多い部分ですが、ちゃんとどの指示語はどんなところをさしているのかを読み取る訓練ができます。

まるでパズルやゲームのように取り組むことができる教材です。

とりかかりやすい入り口になっていますが、内容は物語文・説明文・生活の中の知識を伝える生活文という取り合わせになっていて、中学受験で問われるほぼすべてのタイプの文章に触れることができます。

中学受験をしなくても、高校受験・大学受験はする可能性があります。その際に論理力、読解力は必ず必要になってきます。

そして、論理力の習得に年齢はほぼ関係ないと私は思います。

どんなに小さくても論理的に物事を考えることはできますし、逆にどんなに大きくなっても論理的に物事を考えられない大人もいます。

仕事というのは論理的にミッションを逆算して目標を達成するためにあるものですので、論理力がない大人はそれ相応のポストまでしかたどり着くことができないのでは、と考えます。

論理力の基盤を作るためにも、おすすめの問題集です。

賢くなるたんていパズル 国語と算数をのばす推理 やさしい (宮本算数教室の教材)

論理的思考を使って、まるで探偵のように問題を解いていくドリルです。

問題文を注意深く読まないと正解にたどり着けないので、読解力を鍛える効果も期待できます。

注意深く文章を読み、正確にイメージする能力を育てる手助けをしてくれると思います。

小学校1,2年生の学校の授業では、本当に頭を使う問題など出てきません。

難しい計算などはあるかもしれませんが、それは「頭を使う」ことにはならないのです。

急に頭を使うようになる3,4年生から勉強ができる子、できない子が分かれてきてしまうのは、この低学年の間にどれだけ「考える習慣」ができているかにかかっているといってもよいでしょう。

勉強っぽくはなく、遊び感覚で使えるので頭を使うのが好きなお子さんにおすすめです。

残念ながら問題数はそれほど多くはありません(30題ほど)ので、この問題集を卒業したらレベルアップした問題集に進むほうが良いでしょう。

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編

考えないとできない問題ですが、例題が載っているので初めて取り組むお子さんにも親の助けなしで解けることが多いようです。

間違っても新たにやり直せるように、裏と表は同じ問題になっています。

教科書とは違う難解な問題ですが、難解さを感じさせないエンターテインメント性も備えています。

宮本算数教室とは、無試験・先着順で子どもを集めますが、8割以上を首都圏の難関校に入れるという中学受験では有名な教室です。

最良の教材さえあれば、放っておいても子どもは伸びるという塾長のポリシーにより、考え抜かれた楽しい問題になっています。

楽しみながら集中力を付けたい子、論理的思考を早く身に着けたい子には最適な教材かと思います。

小学1年のたしざん・ひきざん (毎日のドリル)

計算は練習で身につくものなので、毎日反復できる子はこちらのタイプがおすすめです。

小学校の算数はとにかく計算を1~4年生で行いますので、計算ができる子が算数ができるというふうになるようです。

こちらのドリルは計算力を高めるためなので、勉強好きな子、考えることが好きな子には多少物足りなさを覚えるかもしれません。

これから勉強を始めるよ!というウォーミングアップのように使うのがおすすめです。

スマホのアプリ(タブレットでも使えます)と連動しています。

このアプリは勉強を管理するのに使い、勉強を頑張るとキャラクターの技が増えたりと子どもにとって楽しい機能があります。

ストップウォッチ機能、タイマー(勉強時間の始まりを教えてくれます)などで学習の徹底サポートができるのを売りにしています。

パソコンではアプリは使えません。

計算問題のドリルは集中力を高める目的でも使えるので、同じドリルを長々とやるのはあまりおすすめしません。

1日10分、あるいは1ページだけ、と決めて短時間集中で行うのがおすすめです。

考える力がつく算数脳パズル 新はじめてなぞぺー 年中~小学1年

年中さんから使えるように、問題文が少なく、親が一緒に読んであげながら解くようになっています。

ひらがなも少ないので、絵を見て判断する(=材料から類推する)訓練にもなるかもしれません。

中学受験で定評のある花まる学習会のもので、シリーズがたくさんあります。

こちらの年中から小学1年向けのなぞぺーでは、早くも「立体」の概念が立体パズルを通して出てきます。

今見えていないものを想像するためには、この部分はこうなっているはずだという思考が必要になります。

この思考は想像力と呼ばれることもありますが、論理的な想像力を付けるのに立体の概念等は大変有効です。

教科書では立体は中学年になって初めて出会う概念です。

生活の中ではたくさん出会う概念ですが、それをはっきりと言語化して学ぶ機会は大変少ないです。

こうした概念を学ぶことを小学生の低学年から行っていくことで、つまづく子の多い10歳の壁も超えていくことができるでしょう。

小学1年 算数 ハイクラスドリル: 1日1ページで全国トップレベルの学力!

実用的な算数のドリルです。各学年ごとにあります。

先取り学習をさせることを意識しているので、学校では余裕を持ちながら、家庭ではさらにレベルアップを図るための勉強をすることができます。

問題内容は3段階に分かれているので、つまづいたらその場所をやり直すことによって無理なく学習を進めることができます。

このシリーズは学年別にあるのですが、小学校1年生では保護者の方が教えられますが高学年になると教えづらくなる部分があるかもしれません。

それを補ってくれるのが解答にある「指導の手引き」です。

自宅学習を前提としているので、保護者の方にもわかりやすいようにまとまった解説があります。

お子さんと一緒に読んでもよいでしょう。

家庭で学習をさせるときに、保護者の方が間違った解法や偏った解き方を教えてしまうことによって、お子さんは混乱し、かえって成績が伸び悩む、という現象も起きています。

それを起こさないために、家庭学習で使うものはできるだけ解法が分かりやすく効率的なものを選んでください。

スタディサプリ小学生用の評判・口コミ・教材の解説

スタディサプリの評判・口コミについてツイッターまとめ

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料


スタディサプリはこんな教材

スタディサプリで勉強する小学生の女の子

月額980円で、小学校4年生の復習から高校3年生の先取りまでが可能。

中学受験にも使えるスタディサプリ小学講座はこんな学習教材です。

プロ講師の講座が10000本以上

学年別に講座があり、基礎レベル・応用レベルともに小学生は各学年300本以上の講座が自由に視聴できます。

スタディサプリは小学校4年生から高校3年生までの授業に対応しています。

講座の合計は10000以上となります。この膨大な量の講座は24時間365日見放題です。

講座を映像で見ることができるということは、2つの良い点があります。

1つめは、目の前で動いているものを記憶するのは、紙に書かれたものを記憶するよりも楽だということです。

目の前で図がかかれ、文字が書かれていくことによってお子さんの記憶に残りやすくなります。

2つめは、自分の時間を有効に使えるということです。

わからないところだけ見て、わかるところは早送りにするなどの工夫で、要点だけに時間を割くことが可能です。

限られた時間を有効に使って、お子さんの趣味や習い事に回す時間を減らさないで済みます。

レベルは2つ、基礎編と応用編

授業の予習復習を目的とするお子さんや、わからないところをさかのぼって何とかしたいというお子さんのための基礎レベルと、中学受験も視野に入れたいお子さんのための応用レベルの2種類があります。

講師はみなプロですし、各教科1名の講師ですので、教える内容にブレがあることもありません。

理科と算数に関しては分野がありますので、2名ずつの講師がいます。

中学受験も視野に入れるお子さんに対応できる講師ですので、わかりやすさには定評があります。

わかりやすい講義を何回もみることによってお子さんの知識が増えていきます。

講座は1本15分

お子さんの集中力は長く続きません。

飽きっぽい子でも最後まで見られる15分という単位にこだわっています。

1時間あれば4講座見られます。

短い時間で要点を濃縮した講座を何度も繰り返し見ることによって記憶の定着が進みます。

講師はみな、中学受験・高校受験指導のプロばかり。

ちょうど塾でサテライトの授業を受けているかのように、家に居ながらにして講座を見ることができます。

講座はパソコン・タブレット・スマホなどでみることができるため、ネットワーク環境にあればそのご家庭に応じた形で見ることができます。

月額980円

小学校4年生から高校3年生までの授業を見ることができますが、これには追加料金はかかりません。

1か月単位の支払いだと980円ですが、12か月一括で申し込むと年額9,800円です。

2か月分が無料で受けられることになります。

塾と比較すると、年間平均24万円ほどオトクだと言われています。



講義 → 問題の繰り返しができる

いくら良い授業を聞いても、そのあとの演習を行わなければ知識が身についたとは言えません。

講義はすべて一問一答の問題がついています。

画面上で行うもので、間違えたもの、正解したものはデータとして蓄積され、お子さんの学習計画を組み立てるのに使われます。

紙で勉強したい人の場合には、問題冊子は無料で何度でもダウンロード可能です。

その都度プリントアウトするとバラバラになってしまって管理が大変、という方は購入することもできます。

購入する場合、テキスト冊子は1冊(1教科)1,200円です。

講義を受けたら、問題を解く。この繰り返しが知識の定着を助けます。

中学英語の先取り学習

スタディサプリの優れている点は、復習も予習も、先取り学習も可能だということです。

小学校でも英語の授業が必須になりましたが、小学校で行われている英語の授業が中学校以降の英語力に結びつくかどうかはまだ疑問視されています。

スタディサプリは英語に慣れるというだけでなく、中学校の英語の授業を先取りして学習することもできます。

日本の英語教育は、残念ながらまだ口語中心ではありません。

ですが、中学以降の英語の授業においては、話すことよりも書く・読む・聞くということに重点が置かれているのが現状です。

中学英語に早い段階から触れることによって、余裕をもって中学生を迎えることができるでしょう。

もちろん、英語に限らず、どの教科でも先取り学習が可能です。

学習計画が立ててもらえる

勉強しようと思ったときに、学習塾へ通う方法と自宅学習をする方法があります。

塾へ行くメリットの大きなものに、

学習計画にのっとったカリキュラムがある

というものがあります。

その子に足りないものを提示してくれたり、受験等に対して合格への近道を示してくれるという意味で塾は大変意味のあるものです。

どんなに良い授業が並んでいたとしても、基礎で300、応用で300、合計600も講座があったとしたら、どれから見たらいいのか、どれを見たらいいのかわからなくなってしまいませんか?

無計画に1から見ていこうという学習では、時間の無駄になってしまう場合もあります。

それを防ぐために、学習計画を立ててもらえる画面があります。

お子さんの傾向に従って強化すべきところ、もう一度押さえたい所などをラインナップしてくれるため、保護者の方がそばにつきっきりでなくてもお子さんが自然に自分オリジナルの良いカリキュラムをなぞることができるのです。

自宅学習をしながら、塾へ行っているかのような個別プログラムを組んでもらえることができる。

これもスタディサプリの強みです。

保護者用の管理画面もあります。

保護者用の管理画面(まなレポ)では、お子さんの学習時間やドリルの正答率などを見ることができます。

特に、働いている保護者の方は、お子さんの学習時間にそばについてあげられないことが多く、お子さんがどのくらい勉強をしていて、どんなところの分野の勉強が弱いのかほとんどわからない、ということもあるようです。

特に勉強時間に関しては、「やった?」「やったよ」という会話だけではわかりません。

勉強時間をきちんととれているか、最近勉強時間が減っていないかなどの傾向が保護者用管理画面でわかるため、保護者の方の声掛けが適切になります。

お子さんがわからないところ、習熟度が低いところがわかるために、「ここのところ、一緒に見よう」などの声掛けもしていただけます。

お子さんの弱点をしっかり把握してフォローしていくことが、学力を飛躍的に伸ばします。

スタディサプリ小学・中学講座ページはこちら。

勉強するとコインがたまる

勉強するとよいことがある!というのが好きなお子さんのためには、勉強するとコインが溜まって、サプモンという遊べる特典が役に立ちます。この特典は全員についています。

溜まったコインを使うことによって、オリジナルキャラクターの洋服の着せ替えができたり、部屋を模様替えしたりできます。

また、サプモンという自分専用のペットの育成ができます。

お子さんが自分の学習を通して楽しめる特典として好評のようです。

14日間無料体験

迷っている方には、14日間の無料体験があります。14日間、講義は無制限に見放題で、問題を解くこともできます。

迷っている方は一度試してみて、そのうえで決めてもいいのではないでしょうか。

塾へ行かせることには大きな金銭的な負担と、時間を割かなければいけないというデメリットがあります。

塾は往復に時間がかかります。

1日30分を塾の往復に使うとしたら、1週間に3回通うとして1週間に1時間半の時間が通学に消えます。

小学生のうちは、体づくりや体力づくりも大事です。

その1時間半をどこから捻出するのかということを考えたときに、たいていのお子さんが睡眠時間を削ります。

学校で集団行動も学ばなければいけない年代のお子さんを睡眠不足の状態にしておくことはおすすめできません。

いつまで続けなければならない、という制限のようなものはありません。

14日間の無料体験期間を過ぎて本入会したとしても、向いていないと思ったらすぐに辞めることもできます。

向いているかいないか、まずは試してみるのもよいのではないでしょうか。

スタディサプリ小学・中学講座ページはこちら。

小学生向け英語通信教育おすすめランキング

完全な自宅学習では続かないお子さんも、第三者の目があれば続くことがあります。

定期的に人の手や目が入る英語通信教育のおすすめランキングはこちらです。

なぜ小学生から英語なの?

2018年度から小学校では英語にも評価がつくようになりました。

これによって中学校では今までとは違うペースで学習が進むようになることが考えられます。

小学生の時に土台を作ることによって、全体的な英語力の底上げができると考えられているようです。

英語をやらなくても日本からでないからいいや、と考えている時代は終わりました。

社内の共通語が英語になっている企業もたくさんあります。

スカイプなどの発達により、海外の企業やクライアントともリアルタイムで通信や会議ができるようになっています。

ネットを通して世界に開かれている現在だからこそ、日本語だけを話していれば通用する世界ではなくなってしまいました。

お子さんが社会に出るころにはさらに企業のグローバル化は進むと考えられています。

そのためには、幼いころから英語に親しんでおくことが必要なのです。

1位:hanaso kids(ハナソ キッズ)



おすすめの理由

日本人が英語を話せない理由(英語力の問題を除く)は大きく分けて2つあると思います。

1つは、自分の英語が通じるかどうか自信がないことです。

日本人の多くは中学校で3年間、高校で3年間英語を学びますが、その間一度も「自分の英語が通じる」と実感したことがない人も大勢いるのです。

中学校や高校の授業で、一緒に話す相手は同級生、しかもお題が設定されていたりすると、似たような英語力の子どもが集まるためにその会話はある程度お互い想定できてしまいます。

本物っぽい発音をしていても、それが第三者に「通じる」という経験をしたことがないため、自信がなくて口をつぐみがちになってしまうのです。

もう1つは、とっさに口から出てこないこと。

日本の英語は文法中心に進みますが、頭の中で文章を組み立ててからでないと不安で放せない人が多いです。

学歴は高い人のほうがこのような傾向があります。

特に、英語に触れたのは大学受験が最後となると、読むこと、書くことに重きを置かれた大学受験の記憶で英語がストップしてしまっている人はとにかく英語を難しく考えてしまいがちです。

このようなことをしていては、英語はいつまでも「使える」ようになりません。

hanaso kids(ハナソ キッズ)をおすすめするのは、このような問題点をまず「話すことから」入ることによって払しょくしてくれるということです。

英語を話す機会は、日常生活の中にそんなにたくさんありません。

たくさんの人と話す機会が何よりも重要なので、たくさんの講師を抱えているhanaso kids(ハナソ キッズ)でいろいろな人に「通じる」体験をすることがお子さんの自信を育てる何よりの糧になるのです。

hanaso kids(ハナソ キッズ)のシステム

hanaso kids(ハナソ キッズ)は4歳から15歳までのお子さんを対象とした「話すこと」を中心にして行われる通信教育です。

週1回、または週2回のプランから選べます。

このほか、週ごとではなく月に4回、8回、12回、16回などのコースもあります。

利用している方の声としては、「英語を話すことに抵抗がなくなってきたようだ」「先生がたくさん褒めてくれるので子供も喜んでいる」などがあります。

hanaso kids(ハナソ キッズ)では実際に講師と話すことを大切にします。

1回25分のレッスンでは、テキストを使って講師とマンツーマンで「話す」ことを学びます。

月1回のコースでは足りないという方には、オプションサービスとしてレッスンチケット制度があります。

割安な料金で追加レッスンを申し込むことができるプランで、チケットは購入日から90日間有効です。

hanaso kids(ハナソ キッズ)の料金

無料会員プラン

フリープラン

無料で受けられるお試しプランです。
月額:0円
25分のレッスンが2回受けられる(追加はできない)

有料会員プラン(週プラン)

週ごとの利用回数が決まっていて、スケジュールを合わせて毎週予約していく繰り返しのできるプランです。

キャンセルや未受講分は翌月に繰り越すことはできません。

月額:2,800円から
1レッスン当たり:645円

有料会員プラン(回数プラン)

月4回から受けられるプランです。

未受講の分を翌月に繰り越すことができるので、急に風邪をひいて長引いてしまったり、学校が忙しくて受けることができないときも回数を無駄にせずにすみます。

時間はすべて1回25分です。

月4回コース

月額:3,000円

月8回コース

月額:5,000円

月12回コース

月額:6,800円

月16回コース

月額:8,400円

※時期によってはお得な料金キャンペーンもやっていることがあります。

オプションサービス追加チケット

5枚 3,000円(1枚600円、税抜き)
10枚 5,500円(1枚550円、税抜き)
15枚 7,500円(1枚500円、税抜き)

2位:チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)


【資料請求・入会】チャレンジイングリッシュはこちら。

おすすめの理由

ベネッセの商品はお子さんを楽しませる工夫がいつもいっぱいです。

この商品には「レインボーマイク」がついています。

七色に光るインカムマイクでお子さんのやる気を刺激します。

話すことだけではなく、デジタル教材を使った「聞くこと」、ワークブックを使った「書くこと」の勉強もできます。

チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)のシステム

こどもチャレンジで有名なベネッセが行っている英語通信教育です。

いくら使っても定額のデジタルレッスンと、実際に講師と話すことができるマンツーマンのオンライン会話レッスン、レッスンの理解度をチェックするための確認テストがセットになっています。

ワークブックは年2回の配布です。

デジタルレッスンはRPGのようなゲーム形式です。

英語で問われたものを答えていくことによって、単語力や文章を推測する力が付きます。

デジタルレッスンの語彙は1,600語にも及びます。

オンライン会話レッスンは外国人講師を選ぶことができます。

小学生の指導になれている講師なのでお子さんが戸惑うこともありません。

月に1回からです。追加でチケットを購入することができます。ワークブックを使って学ぶこともできます。

チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)の料金

入会金・再入会金は無料です。

小学生版

会員特別価格:3,240円
通常価格:2,040円~

中学・高校生版

会員特別価格:3,999円~
通常価格・4,089円~

※会員特別価格が適用されるのは『こどもちゃれんじ』、進研ゼミ『小学講座』『中学講座』『高校講座』などベネッセの通信講座を利用しているお子さんのみです。

追加チケット料金(定期)

小学生

月2回パック(通常チケットに加えて、毎月もう1回プラスできる)
年額:9,072円(1回700円)

週1回パック(通常チケットに加えて、毎月3回プラスできる=週1レッスン)
年額:23,328円(1回600円)

追加チケット料金(単発)

1回分:900円
6回分:850円
12回分:800円

【資料請求・入会】チャレンジイングリッシュはこちら。

3位:スマイルゼミ 小学生英語プレミアム


【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

おすすめの理由

しっかりとした受験の英語力をつけたい方におすすめです。

書くこと、読むこと、聞くことをしっかりと育てられる楽しい教材と、英語検定を合格することができる学力のガイドに使えます。

小学生でも英語検定を目指したい人、自宅で気軽に英語に親しみたい人にぴったりです。

スマイルゼミ 小学生英語プレミアムのシステム

タブレットで学ぶタイプの英語通信教育です。

英検2級までに対応しているので、関心があるお子さんは小学生の範囲内にとどまらず英検対策をすることもできます。

特徴的なのは、学年別でなく、「2年分の教材」というくくりになっていることです。

1,2年生、3,4年生、5,6年生が一つのカテゴリーになっています。

デジタル教材は英語で聞く体験型の歌や絵本から始まり、英語の口の形から音へとつなげていくフォニックス(文字と音の関係)を習得します。

フォニックス(文字と音の関係)を学ぶことでより相手の話していることがわかるようになったり、未知の単語でもスペルで書けるようになるなどの英語力が身につきます。

実は、聞いたもの、話している口の形からスペリング(綴り)がわかることはとても重要です。

話しているときに「これは何という意味?」と思ったとき、綴りが推測できれば調べることができます。

推測できないときは謎の単語で終わってしまうことがあります。

意味をしっかりとるうえでも、似たような発音の単語を区別する能力は必要です。

また、タブレット上で書く練習もできます。

英検対策はまた別の講座になります。

難しい英文を攻略するために、低学年のお子さんでも対応できるよう5級から3級までのコースは総ルビです。

各級1,500~2,000問ある問題は、2級まで網羅しているため高校入試や大学入試にも応用可能です。

英会話のできるオンライン通信などの機能はありません。

スマイルゼミ 小学生英語プレミアムの料金

専用タブレット代は9,980円ですが12か月の分割払い(月々980円)の利用ができます。

12か月未満で退会した人はタブレット代金として6,980円が請求されます。

6か月未満での退会の場合は29,820円が請求されます。

タブレットが壊れてもいいように安心サポートをつけると、修理交換にかかる費用が一律6,000円になるシステムもあります。

会費(12か月一括払いの場合、月額)

1年生:2,980円
2年生:3,100円
3年生:3,600円
4年生:4,100円
5年生:4,600円
6年生:5,100円

ホップコース、ステップコース

毎月払い:月790円
6か月一括払い:月730円
12か月一括払い:月680円

英検コース

毎月払い:3,980円
6か月一括払い:3,680円
12か月一括払い:2,980円

タブレット安心サポート

年額:3,600円
※タブレット破損時に全額を保証するものではありません。

【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

オンライン英会話ってどうなの?

お子さん向けでなくても、格安のオンライン英会話は存在します。ですがそちらはおすすめしません。

一般向けのものはおすすめしない理由

一般向けのオンライン英会話は、はっきり言ってある程度の英語能力がないと楽しめません。

特に格安のものは、講師もアルバイトだったり内職だったりする人が多いのか、サービス精神が旺盛でない場合があります。

お子さんは、問いかけてもらったり話しかけてもらったりしないと自分から英語で話しかけたりすることはなかなかできません。

また、お子さんが理解しやすい英語の話し方と、大人が理解しやすい英語の話し方は若干違うため、一般向けのオンライン英会話を受講すると「やっぱり怖い」「何を話したらいいかわからない」となってしまうことが多いのです。

オンライン英会話は、ぜひ子供向けに教えることが慣れている講師を選んでください。

小学生の通信教育のレベルを比較。値段は?

小学生の通信教育

小学生の通信教育、ざっと調べてもたくさんありすぎて、どれを選んだらいいかわからなくなってしまうかも。

通信教育、どれがいいとか悪いとかという問題は、実はお子さんが目指すレベルによって決まります。

また、お子さんの性格によっても続けられるか続けられないかが決まってきます。

目指すレベルに到達できて、続けられる。それが文句なく「いい教材」です!

学校の復習がしたい!

ポピー』『進研ゼミ小学講座』『ドラゼミ』『スタディサプリ』がおすすめ!

学校で上の順位になりたい!

進研ゼミ小学講座』『スマイルゼミ』『スタディサプリ』がおすすめ!

中学受験も考えたい!

スタディサプリ』『Z会』がおすすめ!

ポピー

ポピー
【無料】ポピーのお試し申込みはこちら。

教科書の復習や予習を徹底的に行うときに使いたい通信教材です。

ポピーは完全教科書準拠の教材です。

紙の教材なので、実際に鉛筆で教材に書かなくてはいけません。

ですが、そのために「ここまで終わらなければならない」という縛りがありません。

学校で習ったことを、その日のうちに復習できます。

学校を休んでしまった日は、その分だけ進めることができます。

実は、タブレットと紙教材の大きな違いはここにあります。

「単元が終わってからでないと復習できない」「1コンテンツが終わらない」というのがタブレットの弱点です。

紙教材は教わったところまで進めることができます。

タブレット学習は単元の途中だと進めることができません。

教科書の復習をがっちり、そしてわかりやすい解説がついていますので、無理なく進めることができます。

ご褒美が欲しい子には向きません

ポピーには「わかりやすいご褒美」がありません。

タブレット教材についていることもある、問題を解くとポイントがもらえたりスタンプがもらえたりする特典はほぼありません。

余計な付録も一切ありません。

それでも、わかる喜びを育てつつじっくりと今日の授業に向き合える子にはポピーはとても良い教材です。

タブレット学習の弱点、「実際に鉛筆を持って解くと解けなくなる」というジレンマに陥ることもありません。

学校の授業を着実に進めていきたい子におすすめの教材です。

価格

学年とともにスライド式に上がっていきます。

ポピーの価格

小学校1年生 2,700円

小学校6年生 3,400円

ほかの教材と比べたときに、比較的スライドが緩やかです。

無料のお試し見本が用意されています。

【無料】ポピーのお試し申込みはこちら。

ドラゼミ

ドラゼミ

【無料】ドラゼミの教材サンプルはこちら。

紙ベースの教材です。タブレットタイプを選択することもできます。

自宅で学習し、テストを送るとドラゼミの先生が赤ペンで添削して送り返してくれます。

国語と算数を1日ごとに勉強し、基礎と応用に分かれているページをこなしていけば自然と実力はつくようになります。

理科と社会にはまとめ学習ができるテキストが付き、英語もドラゼミEnglishで学習することができます。

教科書準拠というよりは、基礎学力をつけるために考えられたカリキュラムをこなしていくという考え方で構成されています。

子供っぽいのが嫌いな子には向きません

どらゼミは、楽しく学習を進める工夫のため、教材にも随所にドラえもんのキャラクターがついています。

ドラえもん大好き!という子には大変向いている教材なのですが、「こんな子供っぽいの嫌!」という子には拒否される可能性があります。

小さいときには気に入っていても、成長すると拒否する可能性もあるようです。

価格

毎月払いのコース、半年一括払いのコース、1年一括払いのコースがあります。

どらゼミ(毎月払いの場合)

小学校1年生 3,333円

小学校6年生 4,737円

1週間分の無料教材サンプルがもらえます。

【無料】ドラゼミの教材サンプルはこちら。

進研ゼミ小学講座

進研ゼミ小学講座

【無料体験教材・資料】進研ゼミ小学講座はこちら。

紙ベースで行う「オリジナルスタイル」と、タブレットを使う「チャレンジタッチ」の2コースがあります。

教科書準拠の内容なので、国語や算数については使っている教科書に沿った内容から選べます。

社会や理科については一般的な進み方をもとに決められたカリキュラムに沿って進みます。

教材をこなし、確認テストを提出して赤ペン先生に修正してもらうというパターンです。

現在の保護者が小学生年代からある教材ではないでしょうか。

時間が足りない子には向きません

塾へ行かずに家庭学習をする子には2タイプあります。

1つのタイプは、塾が嫌いなタイプ。積極的に塾に行きたくないタイプの子です。

もう1つのタイプは、塾へ行っている時間が取れない子のタイプ。

スポーツや習い事を本格的に楽しんでいる子は、塾に行く時間が取れません。

塾に行く時間があったら寝る、練習する、など、ほかに目的をもって時間を使っている子がこのタイプです。

後者のタイプの場合、進研ゼミ小学生講座は、付録が少々魅力的すぎるかもしれません。

進研ゼミの付録(体験型教材)はとても魅力的です。

ですが、やりたいことがこれ以上増えては困るタイプのお子さんはシンプルな教材にしておいた方が良いでしょう。

付録が溜まりすぎると困るという保護者の声もあります。

価格

毎月払いのコース、半年一括払いのコース、1年一括払いのコースがあります。

進研ゼミ小学講座(毎月払いの場合)

小学1年生 3,343円

小学6年生 5,779円 

無料サンプルが請求できます。

【無料体験教材・資料】進研ゼミ小学講座はこちら。

スマイルゼミ


【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

タブレットとペンを使う教材です。

紙に書いているようにタブレットに書くことによって、タブレット学習のデメリットの一つ、「紙の上で問題が解けない」を解消することができます。

一番の特徴が、図を指で動かすことができることです。

算数の図形や理科の各分野では、紙ベースの学習だと「動かす」ことはできません。

タブレット学習だと実験をしたり補助線を引いているのを「見る」ことはできますが、それ以上のことはできません。

スマイルゼミのタブレット学習は特に算数と理科のわかりやすさに定評があります。

動きのある教材で理解を深めることができます。

面倒くさがりな子には向きません

タブレット学習というと受動的に感じますが、これはいたって能動的に学習していかないといけない教材です。

そのため、「ちょっとやる」「なんとなくやる」というスタンスで勉強しようと思っている子には不向きです。

どらゼミ、ポピーなどの基礎学力を中心に育てていくタイプの教材と同じく、小学校1年生からの受講が可能です。

価格

毎月払い、半年一括払い、1年一括払いがあります。

学年が上がるとスライド式に学費も上がります。

スマイルゼミ(毎月払い)

小学校1年生 毎月払い3,600円

小学校6年生 毎月払い5,900円

資料請求は無料です。

専用タブレットとペンを使用しなければならないため、費用はほかの通信教材と比べてやや高めになっています。

専用タブレットは、12か月間継続することを前提として9,980円で手に入れることができます。

【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

スタディサプリ

スタディサプリ小学・中学講座

スタディサプリ小学・中学講座ページはこちら。

タブレットで授業が受けられる形式の教材です。

授業の復習から中学受験まで対応ができますし、1つの授業が15分と詰まった内容なので、小学校よりも密度の濃い授業が受けられると評判です。

小学校4年生からの講座が用意されているのですが、全部で10000以上ある講座はどれを受けてもよく、小学校4年生のお子さんが高校生向けの授業を見ることも可能です。

得意分野をどんどん伸ばしていきたいという要望にも応えられます。

わからないものは何度でも見られるので、理科の実験や算数の図形のような、動くものを見てイメージするという学習にも役に立ちます。

タブレットで授業を受けた後は確認問題を解きます。

テキストは何度でもダウンロードすることができますし、紙ベースで取り組みたい子には1冊1200円で購入することもできます(ダウンロードは無料です)。

質問をたくさんしたい子には不向きです

スタディサプリは、すぐに「これはどうして?」「なぜ?」と疑問が気になって注意力が散漫になってしまう子には向きません。

大変わかりやすいプロ講師の講座を集めてあるのですが、質問があるときには問い合わせをして、回答を待つ、ということになり、どうしてもタイムラグが生じます。

考え続けることが苦手だったりするタイプのお子さんは通信教育自体が向かないため、個別の学習塾をおすすめします。

価格

1か月980円です。

1年分まとめて払うコースもあり、その場合は12か月分が9,800円です(2か月分割り引かれる計算になります)。

タブレットを使いますが、タブレットは手持ちのものを使用するため新しく購入する必要はありません。

スマホ、PCからもみることができます。

スタディサプリ小学・中学講座ページはこちら。

Z会

Z会の通信教育小学生

【無料の資料請求】Z会の通信教育小学生コースはこちら。

大学受験講座が有名なZ会です。

教科書の復習などからは遠い、一歩上のレベルの知識、応用力の習得を狙いとしています。

紙ベースとタブレットベースと、2タイプのコースから選べます。

自分で紙に向かって解法を書いていくのが得意なお子さんは紙ベースがおすすめです。

長時間考えるのが苦手だったり、手の付けられない問題が多いお子さんにはタブレットタイプが視覚的にわかりやすいのでおすすめです。

タブレットタイプは、自宅にあるタブレットを使用することができます。

タブレットを取り寄せて使うこともできます。

小学生から英語を含めた5教科が学べます。

中学受験コースもありますので、在宅で中学受験の勉強をしたい子にはぴったりです。

考えさせる問題がたくさんありますが、親のフォローが必要だと思います。

ただ学校の復習をしたい子には向きません

授業についていければよし、という子にとっては難しい問題が多く、手に余るかと思います。

学校でもトップレベルの成績が取りたい、中学へ余裕をもって進学したい、中学受験をしたい、将来は偏差値の高い大学へ行きたい…など、勉強に積極的にかかわっていきたい子には最適です。

価格

学年が進むにつれてスライド式に上がっていきます。

Z会(通常コースの場合)

小学校1年生 4,065円

小学校6年生 7,920円

Z会(中学受験コースの場合・2年生から)

小学校2年生 8,340円

小学校6年生 16,700円

資料請求は無料です。

【無料の資料請求】Z会の通信教育小学生コースはこちら。

スタディサプリと進研ゼミの併用はどうなのか?

スタディサプリと進研ゼミの併用

スタディサプリと進研ゼミ「チャレンジ」はどちらも家庭で学習する教材です。

この2つは似ているようでちょっと違うので、2つ一緒にやったとしたらもっと効果があるのでは?と考える方もいるかもしれません。

スタディサプリ進研ゼミの併用にメリットはあるか?

また、2つの教材の違いは何かについてまとめました。

スタディサプリと進研ゼミの併用はメリットがある?

基本は「なし」

個人的な意見ですが、私はスタディサプリと進研ゼミの併用は「ない」と思います。

2つとも学習塾に比べると安価なので、両方やることは経済的にはあまり大変でないかと思います。

ですが、大変なものがあります。

それは、お子さんの「時間」です。

2つの教材をやるということは、2つ分の時間を使うということです。

塾へ通っているお子さんよりも通学時間などが短縮できて、ちゃんと睡眠時間や休養の時間、習い事の時間などを確保できるのが自宅学習の良いところです。

2つの教材を同時に平行したら、お子さんのその時間は無くなってしまうかもしれません。

そして、「ダブルだったらいいことあるでしょう」というのとは少し違うのです。

2つの教材は似ていますがアプローチが若干違う部分があるので、お子さんによっては混乱するかもしれません。

なので、こう使おうというビジョンがないまま2つを同時に使ってしまうとしたら、それは時間もお金ももったいないことになってしまうのです。

どちらかを補助に使うなら、「あり」

この2つの教材は違うために、どちらかをメインに据えて、補助的にわからないことがあった時だけもう一方を使う使い方は「あり」です。

例えば、質問ができる進研ゼミをメインにして、わかりにくいところ、紙ベースのテキストではわからないところをスタディサプリで保管する。

あるいは、スタディサプリで学んだことを、進研ゼミの添削問題で力試しをする。

そのような使い方なら上手にお互いの特徴を生かしつつ学習を深めることができます。

ですが、このやり方はお子さん一人では到底できるものではありません。

学習のペースメーカーとなってくれる保護者が必要です。

ですから、用途に応じてどちらかを使い分けていく方法はどちらかというと上級者向けです。

2つの教材の違いをもっと詳しく見てみましょう。

学習教材は、あくまでお子さんのレベルと用途、性格などに合わせて選ぶものです。



スタディサプリと進研ゼミの比較

教科書対応

スタディサプリは国語・数学・英語の3教科が教科書別の対応になっています。

進研ゼミは国語と英語のみが教科書対応で、数学は7つの主要な教科書を合わせた内容になっています。

理科と社会はどちらも特定の教科書に対応する形ではなく、その分野に応じて総合的に複数の教科書の内容を網羅する形式になっています。

理科と社会には、教科書によって大きな違いはありません。

数学は進研ゼミの定めた7つの教科書以外のものには対応していないため、7つ以外の教科書の場合は進度がずれる心配があります。

速度

これは大きな違いがあります。

進研ゼミは毎月送られてくる形式のため、学習進度カリキュラムに沿った形で教材が送られてきます。

なので、何らかの事情で授業が遅れた場合、学校で教わっていないことでも毎日の学習課題をこなさなくてはなりません。

先取り学習になるととらえればよいのですが、学校によってクラスによって進度はさまざまです。

お子さんが先取り学習が苦痛にならないタイプだった場合は問題ないと思います。

逆に、進度の早い私立中学等の場合は、進研ゼミは完全に復習になってしまうことがあります。

私立中学、特に中高一貫校の場合には中学3年生のうちに高校1年生の内容に入ってしまうことが珍しくありません。

その場合、進研ゼミは決められたカリキュラムよりも先に進むことができないので、復習のみに使うことになります。

スタディサプリは無学年制度です。

小学校4年生であっても高校3年生の授業を視聴することができますし、高校3年生であっても小学校4年生の内容から復讐することができます。

小学校4年生から高校3年生の授業がどれでも見られるので、必要に応じて先取りにも復習にも使えるということがスタディサプリの特徴です。

これについて、面白いエピソードがあります。

高校生になると、1年生の秋には進路選択をある程度決定しなければなりません(高校によって差があります)。

当然それに応じて選択する科目も変わってきます。

文系を選択すると世界史・地理・日本史(学校によっては現代社会・倫理)の中から2科目を選択します。理系を選択すると物理・化学・生物・地学の中から2科目を選択します。

どの科目がいいかと聞かれた場合、行きたい大学の行きたい学部が決まっているお子さんは悩まなくてすみます。

ですが、決まっていないお子さんは「面白そうなものがいい」「興味が持てそうなものがいい」と考えることが多いのです。

その場合、スタディサプリの場合はスタディサプリの先の単元を視聴して「興味が持てそうか」「面白いと思えそうか」ということを確かめることができるのです。

新しい科目が始まる前に予習をしておくことも、高校に入る前に高校の内容を、中学に入る前に中学の内容をあらかじめ見ておくことも自由です。

使用端末

スタディサプリはパソコン・タブレット・スマホの3種類をどれでも使用することができます。

新たなものを購入する必要はなく、家にあるものを使って学習することができます。

進研ゼミはオリジナルスタイルとハイブリットスタイルの2種類があります。

オリジナルスタイルは、従来通りのテキスト中心の教材です。

ハイブリットスタイルはテキストとipad、または専用タブレットを使用して学習します。

英検対策

スタディサプリは英検3級から準2級、2級までの対策が可能です。

また、英語の資格という意味ではTOEIC対策ができます。

TOEIC対策は点数に上限がありませんので、自分のレベルに合わせて狙いを定め、学習していくことができます。

こちらの内容は大人でも使っている方がいます。

進研ゼミで英検対策をするためには、進研ゼミに合わせてChallengeEnglishというオプション教材を利用する必要があります。

スタディサプリのTOEIC対策、進研ゼミのChallengeEnglishは別料金での受講となります。

先取り学習

進研ゼミは毎月テキストが送られてくる形(オリジナルスタイル・ハイブリットスタイルともに)なので、先取り学習をしようと思ったら自分で別途参考書等をそろえる必要があります。

スタディサプリは先取り学習には大変適しています。

小学校4年生から高校3年生の内容まで自由に受講することができますので、先取り学習のほうが性に合っているお子さんには適していると思います。

添削

スタディサプリには添削制度はありません。

講義の最後に行う確認問題はweb上で行うため、その部分の丸つけは自動で行われます。

スタディサプリは問題集をダウンロードして印刷することができるので、問題演習もできます。

ですが、この丸つけは自分で行い、間違った部分に関しては自分で解答を読み込んで理解していく必要があります。

スタディサプリの演習問題は、ダウンロードして印刷することのほかに、購入することもできます。1冊1200円です。

進研ゼミは「赤ペン先生」の名前でも知られているように、添削制度があります。

課題を提出すると丸つけだけでなく、詳細なコメントもついて返却されます。

質問

スタディサプリは質問はできません。

わからないことは学校の先生に質問するしかありません。

ですが、対人で質問できるというスキルを意図的に伸ばそうとしている有名中学等もありますので、このこと自体はむしろ良いことなのかもしれません。

スタディサプリの普通コースには質問制度はついていませんが、高校講座には月額9,800円で専任コーチが付いて学習の質問やアドバイスを受けられるプランがあります。

面と向かって人に質問することは、実は高度なスキルが必要です。何がわからないから何を教えてほしいのか、どうしてほしいのかということを整理して説明できるスキルはきっと将来役に立つでしょう。

進研ゼミは、ネット上の質問制度があります。1日24時間受付で、遅くても翌日には返事が来ます。

こちらも、直接対人ではありませんが、わかりやすい文章を書くスキルは磨かれると思います。

記述練習

スタディサプリは記述練習はできません。

テキストには記述問題もありますが、これが正解なのかどうかということは自分か保護者が判断することになります。

進研ゼミは、課題に記述式の問題があります。

それでどのくらい加点されるのかなどは添削指導の際に教えてもらえます。

ですが、大学受験を例にとって考えると、記述問題が出てくるのは国立大学の二次試験及び難関私立大学の試験がほとんどです。

サポート

スタディサプリにサポート制度はありません(専任コーチをつけるプランを除きます)。

進研ゼミは電話とチャットで学習相談等ができる制度があります。

2つの教材の違いを確認したうえで、お子さんに合う教材を選んでください!

スタディサプリ小学・中学講座はこちら。 進研ゼミ小学講座はこちら。 進研ゼミ中学講座はこちら。

小学生の算数問題集おすすめ10選【算数は面白いものです!】

算数は面白いものです。ですが、その面白さをわかるには、2つの力が必要です。

1つは、この問題はどうやったら解けるのかという思考力。

もう1つは、その思考を答えに結びつけるための計算力です。

小学生のはじめのほうは計算力を重視されますが、それは思考から解決への道筋の中で計算力がないと間違ってしまうからです。

レベル別におすすめの問題集を集めました。

小学生のための算数問題集:基本

陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」

百ます計算とは、縦に10、横に10ますが入っているシートに0~9の数字を入れて足し算引き算掛け算割り算を徹底反復するものです。

時間を測って取り組むことで、進歩が目に見えること、お子さんにもわかりやすいので進んで取り組もうという気持ちになれることが特徴です。

何度も繰り返すことによって確実に計算が早くなります。

最初は5分以上かかったとしても、毎日繰り返すうちに1分を切るお子さんも珍しくありません。

小学校の算数はほとんどが計算力を問われる問題です。計算力が基礎だからです。

そのため、計算ができれば「算数ができる」となります。

お子さんのセルフイメージを育てるのにもよいと思います。

陰山メソッド 徹底反復 くりあがり くりさがりプリント

百ます計算の応用編です。算数の計算は繰り上がりと繰り下がりができないと早くも2年生で躓きます。

もちろん、九九の基礎にもなります。

今学校で繰り上がり、繰り下がりを習っている小学校低学年のお子さんだけではなく、計算ができなくて算数で躓いてしまったお子さんの学びなおしに最適です。

繰り上がり、繰り下がりは数学の時間で毎時間使う知識なので、これが遅いお子さんは問題を解き終わるのが遅くなります。

こちらも時間を測りながら、日々成長していくのを楽しみにしてください。

考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー

「算数」というものに構えず、思考の基礎となる力を育てたいと思っている保護者の方に多く選ばれている問題集です。

題名の通り、迷路から始まりますが、迷路だけではなく数の概念など、楽しいアプローチで学ぶことができます。

学年は低い子が対象で、4歳から小学校1年生まで。

基礎を固めたい、紙に向かって問題を解く集中力を養いたいという導入にぴったりです。

与える時期が早すぎるとお子さんを算数嫌いにしてしまうかもしれません。

強制せず、お子さんが集中できないようならまだ時期が早いのかもしれません。

また時をあらためてが良いでしょう。

くもんの小学ドリル

※各学年あります。(小学1年生の商品を代表として紹介)

公文式は、できないところの前、ちゃんとできるところの寸前まで戻ってそこからの反復学習をしていく中で今の段階に追い付き追い越すメソッドです。

1年生から6年生用までありますが、今いる学年のものをやればよいというものではありません。

わからないところまで戻って、そこからやり直すのにぴったりです。

字も大きく、問題も取り組みやすい分量です。

小学生のための算数問題集:授業にちゃんとついていくレベル

小学教科書ワーク

※各学年あります(小学4年生の商品を代表として紹介)

教科書に準拠しているワークで、教科書によって違います。

小学校の算数の進み方は教科書は違っても一緒なので、どのワークでも良いかもしれません。

教科書ワークの良いところは、先取りができるところ、テスト対策ができるところです。

ドリルの問題だけだと文章題に弱くなってしまうのですが、文章題の量が適度なので、普段学校で行うテストにあった形で勉強ができます。

小学生のための算数問題集:ハイレベルなもの

ここからは親のサポートが必須になります。

きらめき算数脳シリーズ

※各学年あります(小学1・2年生の商品を代表として紹介)

色鉛筆を使って整理しながら問題を解く、変わった形式の本です。

色鉛筆を使うなら、消せない普通の色鉛筆だと紙が汚くなってやる気を失う子が多いと思いますので、消すことができる色鉛筆を用意したほうが良いです。

力加減のできる子なら、色鉛筆よりクーピーのほうが塗りやすくておすすめです(筆圧の高い子だとクーピーでも消えませんが…)

学校では出会えない問題なので、知的好奇心が旺盛なお子さんにも合っているかと思います。

Z会 グレードアップ問題集

※各学年あります(小学1年生の商品を代表として紹介)

簡単な問題から難しい問題まで幅広くあります。

もちろん、簡単な問題は量が少ないので、ほとんどが難しい問題だと考えて間違いないと思います。

問題量も全体としては少ないです。

解説部分は多いので、算数に苦手意識がある保護者の方でもなんとかなると思います。

読解力がないと解くことが難しく、適当や山勘では正解にたどり着くことができません。

しっかり読んで理解できれば解ける良問が多いのはさすがZ会という感じです。

文章自体もほかの問題集に比べて比較的長いです。

短い文章の問題が解けないようでは、とても理解しきることができないでしょう。

ただ、算数だけではなく読解力も相当鍛えられるので、国語の良い勉強にもなります。

中学入試 算数 塾技100

塾でしか教えない技を家庭学習用に公開してくれている本です。

基本ができていない人は買っても使えないかと思います。

基礎力をしっかりつけて、中学入試用の勉強をするときに使うとよいです。

テストに頻繁に出てくる問題の考え方が丁寧に載っていて、類題も豊富なのでこの1冊でかなりの範囲が網羅できるのではないでしょうか。

中学受験でも難関校、少なくとも中堅校以上を目指すお子さんにすすめたい1冊です。

なぜ問題集なのか?

タブレットを使った学習が増えてきている中で、なぜ今問題集なのか?

それは、問題は「間違ったものが宝」だからです。

間違ったものをやり直さないと学力は身に付きません。

間違ったものが目に見えるのは問題集です。

問題集はノートにやってください。

どこが間違ったのかを見ることで、保護者の方にもお子さんの躓きやすいポイントが見えてくると思います。

まずはノートにやってみましょう。直接書き込むことはおすすめしません。

裏紙にやることもおすすめしません。

裏紙はあとで見直そうと思っても、どこへやったかわからなくなってしまいます。

そして、間違った問題には問題集に印をつけましょう。

印をつけたものだけを、あとでもう一度やってみます。

2回間違ったものは印が2個付きます。3回間違うと3個付きます。

このときは、間違った問題だけをやり直すことをおすすめします。

あっていた問題は繰り返す必要はありません。

3回終わると印が1個付いているもの、2個付いているもの、3個付いているものができます。

それはそのまま、本人にとっての「難易度問題集」になります。

それでは、基本の問題集、授業にちゃんとついていくための問題集、ハイレベルな問題集に分けてご紹介します。

家庭教師の相場はいくら?小学生の場合

塾でうまくいかない場合って、あります。

授業態度をほめられる子に多いのですが、「その時だけはわかる」というパターンです。

結局、本当に理解はできていないのであとでテストなどをすると全くできない、というタイプのお子さんに多いようです。

こういうお子さんには家庭教師がおすすめなのですが、家庭教師は「高い」というイメージが付きまとっています。

家庭教師はどのくらいかかるのか、調べてみました。

代表的なものの中から学研、トライ、知り合いの3パターンに分けてまとめています。

家庭教師を選ぶときのポイント

目的と予算をはっきりさせる

まず、目的と予算をはっきりさせてください。

目的に応じた家庭教師を選ばないと全く見当違いのゴールになってしまうことがあります。

  • 中学受験のためなのか
  • 学校の授業についていくためなのか

※この場合は、通っている小学校がどのくらいのレベルなのかが大事になります。

国公立、私立の学校の補習と、普通の公立高校の補習ではお値段が違います。

なぜ値段が違うかというと、それは講師のレベルが違うからです。

極端なことを言うと、高レベルな講師のほうが値段は高く、一般的な講師のほうが安いです。

ですが、お子さんのレベルに合わせて、ひたすら高レベルならよいかというとそんなこともありません。

男女の違いは重要です

圧倒的に同性の家庭教師を頼むことが多いようです。

ですが、ベテラン講師になると男女を問わず雇われています。

年齢も重要なポイントです

大学生のアルバイト家庭教師は、経験は乏しいですがお子さんに年齢が近いため、お兄さんお姉さん感覚で楽しみに待つお子さんが多いようです。

その反面、おしゃべりのほうに夢中になってしまって勉強がお留守になるというデメリットもあります。

学生のため、試験休みや帰省のためのキャンセルもよく聞く話です。

ベテラン講師を選べばその心配はありませんが、実績があれば高く、実績がない人は安いという側面があります。

どこで折り合いをつけるかが大切な問題ですが、家庭教師をつける目的に応じて選んでください。

学研の家庭教師

中学受験コース

月4コマ 各1時間(60分) 15,600円から
※交通費は講師の定期区間外は実費
※キャンペーンで初月だけ安くなる期間もあります

小学校の補修コース(公立校)

月4コマ 各1時間(60分) 12,000円から
※交通費は講師の定期区間外は実費
※キャンペーンで初月だけ安くなる期間もあります

このほか、入会金や月々の管理費(システム利用費のようなもの)がかかります。

入会金:22,000円(キャンペーンなどで入会金はかからない期間もあります)
管理費:1,700円/月
授業料の目安:90分1回5,500円


学研の家庭教師の強みは、何度でもチェンジが可能だということです。

幅広いタイプの家庭教師をそろえているので、テスト前は科目を増やせたり、テスト前に急に時間を増やしてほしい、という要望にも対応が可能です。

塾が出前に来ているようなもの、と思えばイメージしやすいのではないでしょうか。

登録している講師が派遣されるため、ある程度事前に講師についての希望を出すことも可能なようです。

講師については、家庭教師の「登録選別」を行っています。

適性検査と打ち合わせで決まるもので、口コミや実績ではないようなので、評価に直結するものではありません。

電話で聞いたところ、大学生から社会人まで登録しているということでした。

トライ

トライの家庭教師の価格設定はweb上では見つかりません。地域によって違うからです。

詳しいその地域の情報を知りたかったら資料請求するほかありません。

口コミを集めてみたのですが、月に6コマで中学受験だと20,000円から30,000円(コマ数を増やすとどんどん増えます)、公立小学校の補修コースで18,000~24,000円くらいの幅の間の月謝が相場のようです。

お住まいの地域の物価によって変動するようなので、詳しいことが知りたい場合は資料請求してください。

費用

交通費は実費
入会金:42,000円
管理費:4,500円/月
更新料:学年が上がるタイミングで10,000円/月
解約金:やめるときに1月分の月謝

トライの特徴は、指導がない日でも映像授業を利用できるということです。

わからないことがあったときに映像授業を受けることによって、次の授業日まで待たなくてもよいという強みがあります。

家庭教師の落とし穴は、大学生のアルバイトの方に頼むと、県外から出てきた方などにあたってしまうとお住いの地域の受験事情が全く分からないということも起きます。

トライの場合は、地元に受験が強い、専門の「地元トライさん」という方がいます。

その方が地域の受験事情、教育事情に詳しいので受験対策なども万全の対応ができるところがトライの長所です。

知り合いに頼む

友達の中で塾講師経験者の人に紹介してもらったり、知り合いの息子さん(大学生)などのつてをたどって紹介してもらうという方法もあります。

相場はケースバイケースなのですが、週に1回60分~90分で5000円というのが相場のようです。

成功報酬が付く場合もあります。交通費は頼んだ側が全額払うのが普通です。

知り合いに頼むと、このほか誕生日やお祝いなどの出費が足されることも考えられます。

探す方法はいくつかあります。

  • 大学に直接求人を出す(近くに有名大学がある場合)。
  • 信頼のおける大学生が身近にいれば、その人に頼む。

大学の就職課に直接求人を出せば学校内の掲示板に募集を出してくれます。

そこで募集する方法もあります。

大学生なので急に帰省したりテスト休みがあったりといろいろありますので、綿密なケアは見込めないと思います。

信頼できる大学生に頼む場合は一番失敗がないかもしれませんが、あまり効果がなくてよい先生に変えたいと思う場合、知り合いなのでむしろ断りにくく、ずるずると続けてしまうということがあります。

多くの方がとっている方法は、まず家庭教師派遣会社でとにかく会う先生にあたるまで先生を変えていき、相性の良い先生が見つかったら個人契約に持ち込む、という方法があります。

もちろん個人契約なので、途中でやめるなどのことがないよう、受験まできちんと見守ってもらえるよう契約書を交わすなどの工夫は必要でしょう。

小学生の社会の参考書・問題集おすすめ【歴史マンガなど】

社会は歴史分野と地理分野に分かれる教科ですが、範囲が広いため、混乱して整理できなくなってしまう子が多いようです。

社会がわかりやすくなる参考書や問題集をご紹介します。

歴史まんが

歴史の流れを学ぶには、一度ストーリーとして頭の中に物語を全部入れてしまうとよいです。

歴史まんがにはたくさんの種類のものが出ていますが、

お子さんが好きになれる絵のもの

を選ぶことをおすすめします。

好きになれない絵だと、感情移入ができないため「ひいきの登場人物」などが生まれてこず、歴史を身近に関する効果が小さくなってしまうからです。

『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊セット』
『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セット』
『幻の江戸城天守クリスタルアートつき 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット2017 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)』
『学習まんが 学研まんが NEW世界の歴史 別巻2冊付き 全14巻』

などがあります。

ひいきの歴史上の人物などができたり、特定の時代が好きになるようでしたらその人物の漫画などを読むのもよいです。

歴史には文字だけの本もありますので、興味がさらに強くなるようでしたらそういったものに広げてみるのもよいと思います。

歴史は楽しまないと苦痛なだけです。

流れを理解し、人物名や歴史上の出来事などを覚え、そのうえで年号の暗記をすると、歴史が丸暗記の知識にならずにすみます。

新版 白地図・自由帳 日本地方別 (白地図・自由帳シリーズ)

地理分野はとにかく「書いて覚える、書いて整理する」につきます。

地名や産業、工業の特徴などは自分で書き込んでみて体感することによって法則性などが発見されるようになるでしょう。

「工業地帯が海に面したところに多いな」や、「こっちがわ(日本海側)にはすごく雪が降るな」など、自分で発見することが地理の面白さにつながります。

おすすめは、真っ白な地図で、何も書かれていないものです。

四角で書く場所が抜かれているものもあるのですが、それだと問題になっているところしか書く機会がなく、産業と工業、農作物などは必ずシートが離れてしまっているので、関連性を発見するチャンスを失ってしまいます。

はがして使えて、コピーできるものもたくさんありますので、自分で自由に地理の法則を発見する気持ちで使うのがおすすめです。

テストで間違ったところがあったら、大きめの白地図にその都度書き込んでいきます。

すると、苦手な地域や苦手な県、自分ができない問題の傾向などが一枚の図になるのでとても面白いですよ。

小学生だけでなく、高校生の大学受験まで使える技です。

もちろん、世界地図でも同じことができます。

地理は歴史とは何ら関係がないと思われがちですが、地理が産業や工業を左右し、そのうえで歴史というものは作られています。

そう言ったことを理解する素地を作るためにも、地図を扱えることはとても大事です。

サピックスメソッド社会コアプラス―中学入試小5・6年生対象

歴史と地理がしっかり頭に入ったら、問題演習をしましょう。

この問題集はとても薄く、入っている情報量も少ないのですが、「最低限の知識」を教えてくれます。

社会で躓く子は、「覚えることが多すぎる」と嫌になってしまう子です。

社会の問題集や参考書はとても問題数が多いので、何を覚えたらいいのか、何ができないのかを見失ってしまいがちなのです。

こちらで中学入試に出る社会の基礎的な事項をすべてマスターしてから応用問題やもっと問題数の多い問題集に挑戦することをおすすめします。

社会は覚えても覚えてもきりがない科目です。

私たちの生活そのものですし、地理と歴史は関係しあって私たちの現在までを作ってきました。

なので、「どこまでやるか」の線引きはとても重要です。

社会の問題集を選ぶときの注意点

必ず奥付を見て、発行年月日をチェックしてください。

社会の常識は頻繁に変わりますので、最新の情報が載っているものでないと使えません。

発行日が古くても、「〇月〇日 第〇刷」のようになっているものは見直されていますので心配ないと思います。

特にもう保護者の方が小学校で習ったこととは歴史も地理も違う点がありますので、親が間違ったこと=古いことを教えないようにする注意も必要です。

また、問題数にも注意が必要です。

お子さんによって、一問一答形式のものがマッチするお子さんと、体系だった知識を持っていないと解けない問題がマッチするお子さんがいます。

社会が苦手なお子さんは、知識がバラバラに入っていることが多いです。

知識が細切れになってしまっていると、単なる暗記科目となってしまい、テストはどれだけ暗記できたかの発表会のようになってしまいます。

それでも点数は取れますが、ちっとも社会がおもしろくなりません。

面白くないものをやることは苦痛でしかありません。

お子さんが自分から勉強したくなるには、その教科がおもしろくなることが一番です。

社会や地理の知識は中学高校まで使うものです。

しっかりと小学生のうちに基盤を作っていきたいものです。