1. ホーム
  2. 小学生の学習
  3. ≫小学生向け英語通信教育おすすめランキング

小学生向け英語通信教育おすすめランキング

完全な自宅学習では続かないお子さんも、第三者の目があれば続くことがあります。

定期的に人の手や目が入る英語通信教育のおすすめランキングはこちらです。

なぜ小学生から英語なの?

2018年度から小学校では英語にも評価がつくようになりました。

これによって中学校では今までとは違うペースで学習が進むようになることが考えられます。

小学生の時に土台を作ることによって、全体的な英語力の底上げができると考えられているようです。

英語をやらなくても日本からでないからいいや、と考えている時代は終わりました。

社内の共通語が英語になっている企業もたくさんあります。

スカイプなどの発達により、海外の企業やクライアントともリアルタイムで通信や会議ができるようになっています。

ネットを通して世界に開かれている現在だからこそ、日本語だけを話していれば通用する世界ではなくなってしまいました。

お子さんが社会に出るころにはさらに企業のグローバル化は進むと考えられています。

そのためには、幼いころから英語に親しんでおくことが必要なのです。

1位:hanaso kids(ハナソ キッズ)



おすすめの理由

日本人が英語を話せない理由(英語力の問題を除く)は大きく分けて2つあると思います。

1つは、自分の英語が通じるかどうか自信がないことです。

日本人の多くは中学校で3年間、高校で3年間英語を学びますが、その間一度も「自分の英語が通じる」と実感したことがない人も大勢いるのです。

中学校や高校の授業で、一緒に話す相手は同級生、しかもお題が設定されていたりすると、似たような英語力の子どもが集まるためにその会話はある程度お互い想定できてしまいます。

本物っぽい発音をしていても、それが第三者に「通じる」という経験をしたことがないため、自信がなくて口をつぐみがちになってしまうのです。

もう1つは、とっさに口から出てこないこと。

日本の英語は文法中心に進みますが、頭の中で文章を組み立ててからでないと不安で放せない人が多いです。

学歴は高い人のほうがこのような傾向があります。

特に、英語に触れたのは大学受験が最後となると、読むこと、書くことに重きを置かれた大学受験の記憶で英語がストップしてしまっている人はとにかく英語を難しく考えてしまいがちです。

このようなことをしていては、英語はいつまでも「使える」ようになりません。

hanaso kids(ハナソ キッズ)をおすすめするのは、このような問題点をまず「話すことから」入ることによって払しょくしてくれるということです。

英語を話す機会は、日常生活の中にそんなにたくさんありません。

たくさんの人と話す機会が何よりも重要なので、たくさんの講師を抱えているhanaso kids(ハナソ キッズ)でいろいろな人に「通じる」体験をすることがお子さんの自信を育てる何よりの糧になるのです。

hanaso kids(ハナソ キッズ)のシステム

hanaso kids(ハナソ キッズ)は4歳から15歳までのお子さんを対象とした「話すこと」を中心にして行われる通信教育です。

週1回、または週2回のプランから選べます。

このほか、週ごとではなく月に4回、8回、12回、16回などのコースもあります。

利用している方の声としては、「英語を話すことに抵抗がなくなってきたようだ」「先生がたくさん褒めてくれるので子供も喜んでいる」などがあります。

hanaso kids(ハナソ キッズ)では実際に講師と話すことを大切にします。

1回25分のレッスンでは、テキストを使って講師とマンツーマンで「話す」ことを学びます。

月1回のコースでは足りないという方には、オプションサービスとしてレッスンチケット制度があります。

割安な料金で追加レッスンを申し込むことができるプランで、チケットは購入日から90日間有効です。

hanaso kids(ハナソ キッズ)の料金

無料会員プラン

フリープラン

無料で受けられるお試しプランです。
月額:0円
25分のレッスンが2回受けられる(追加はできない)

有料会員プラン(週プラン)

週ごとの利用回数が決まっていて、スケジュールを合わせて毎週予約していく繰り返しのできるプランです。

キャンセルや未受講分は翌月に繰り越すことはできません。

月額:2,800円から
1レッスン当たり:645円

有料会員プラン(回数プラン)

月4回から受けられるプランです。

未受講の分を翌月に繰り越すことができるので、急に風邪をひいて長引いてしまったり、学校が忙しくて受けることができないときも回数を無駄にせずにすみます。

時間はすべて1回25分です。

月4回コース

月額:3,000円

月8回コース

月額:5,000円

月12回コース

月額:6,800円

月16回コース

月額:8,400円

※時期によってはお得な料金キャンペーンもやっていることがあります。

オプションサービス追加チケット

5枚 3,000円(1枚600円、税抜き)
10枚 5,500円(1枚550円、税抜き)
15枚 7,500円(1枚500円、税抜き)

2位:チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)


【資料請求・入会】チャレンジイングリッシュはこちら。

おすすめの理由

ベネッセの商品はお子さんを楽しませる工夫がいつもいっぱいです。

この商品には「レインボーマイク」がついています。

七色に光るインカムマイクでお子さんのやる気を刺激します。

話すことだけではなく、デジタル教材を使った「聞くこと」、ワークブックを使った「書くこと」の勉強もできます。

チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)のシステム

こどもチャレンジで有名なベネッセが行っている英語通信教育です。

いくら使っても定額のデジタルレッスンと、実際に講師と話すことができるマンツーマンのオンライン会話レッスン、レッスンの理解度をチェックするための確認テストがセットになっています。

ワークブックは年2回の配布です。

デジタルレッスンはRPGのようなゲーム形式です。

英語で問われたものを答えていくことによって、単語力や文章を推測する力が付きます。

デジタルレッスンの語彙は1,600語にも及びます。

オンライン会話レッスンは外国人講師を選ぶことができます。

小学生の指導になれている講師なのでお子さんが戸惑うこともありません。

月に1回からです。追加でチケットを購入することができます。ワークブックを使って学ぶこともできます。

チャレンジイングリッシュ(進研ゼミ)の料金

入会金・再入会金は無料です。

小学生版

会員特別価格:3,240円
通常価格:2,040円~

中学・高校生版

会員特別価格:3,999円~
通常価格・4,089円~

※会員特別価格が適用されるのは『こどもちゃれんじ』、進研ゼミ『小学講座』『中学講座』『高校講座』などベネッセの通信講座を利用しているお子さんのみです。

追加チケット料金(定期)

小学生

月2回パック(通常チケットに加えて、毎月もう1回プラスできる)
年額:9,072円(1回700円)

週1回パック(通常チケットに加えて、毎月3回プラスできる=週1レッスン)
年額:23,328円(1回600円)

追加チケット料金(単発)

1回分:900円
6回分:850円
12回分:800円

【資料請求・入会】チャレンジイングリッシュはこちら。

3位:スマイルゼミ 小学生英語プレミアム


【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

おすすめの理由

しっかりとした受験の英語力をつけたい方におすすめです。

書くこと、読むこと、聞くことをしっかりと育てられる楽しい教材と、英語検定を合格することができる学力のガイドに使えます。

小学生でも英語検定を目指したい人、自宅で気軽に英語に親しみたい人にぴったりです。

スマイルゼミ 小学生英語プレミアムのシステム

タブレットで学ぶタイプの英語通信教育です。

英検2級までに対応しているので、関心があるお子さんは小学生の範囲内にとどまらず英検対策をすることもできます。

特徴的なのは、学年別でなく、「2年分の教材」というくくりになっていることです。

1,2年生、3,4年生、5,6年生が一つのカテゴリーになっています。

デジタル教材は英語で聞く体験型の歌や絵本から始まり、英語の口の形から音へとつなげていくフォニックス(文字と音の関係)を習得します。

フォニックス(文字と音の関係)を学ぶことでより相手の話していることがわかるようになったり、未知の単語でもスペルで書けるようになるなどの英語力が身につきます。

実は、聞いたもの、話している口の形からスペリング(綴り)がわかることはとても重要です。

話しているときに「これは何という意味?」と思ったとき、綴りが推測できれば調べることができます。

推測できないときは謎の単語で終わってしまうことがあります。

意味をしっかりとるうえでも、似たような発音の単語を区別する能力は必要です。

また、タブレット上で書く練習もできます。

英検対策はまた別の講座になります。

難しい英文を攻略するために、低学年のお子さんでも対応できるよう5級から3級までのコースは総ルビです。

各級1,500~2,000問ある問題は、2級まで網羅しているため高校入試や大学入試にも応用可能です。

英会話のできるオンライン通信などの機能はありません。

スマイルゼミ 小学生英語プレミアムの料金

専用タブレット代は9,980円ですが12か月の分割払い(月々980円)の利用ができます。

12か月未満で退会した人はタブレット代金として6,980円が請求されます。

6か月未満での退会の場合は29,820円が請求されます。

タブレットが壊れてもいいように安心サポートをつけると、修理交換にかかる費用が一律6,000円になるシステムもあります。

会費(12か月一括払いの場合、月額)

1年生:2,980円
2年生:3,100円
3年生:3,600円
4年生:4,100円
5年生:4,600円
6年生:5,100円

ホップコース、ステップコース

毎月払い:月790円
6か月一括払い:月730円
12か月一括払い:月680円

英検コース

毎月払い:3,980円
6か月一括払い:3,680円
12か月一括払い:2,980円

タブレット安心サポート

年額:3,600円
※タブレット破損時に全額を保証するものではありません。

【無料資料請求】スマイルゼミはこちら。

オンライン英会話ってどうなの?

お子さん向けでなくても、格安のオンライン英会話は存在します。ですがそちらはおすすめしません。

一般向けのものはおすすめしない理由

一般向けのオンライン英会話は、はっきり言ってある程度の英語能力がないと楽しめません。

特に格安のものは、講師もアルバイトだったり内職だったりする人が多いのか、サービス精神が旺盛でない場合があります。

お子さんは、問いかけてもらったり話しかけてもらったりしないと自分から英語で話しかけたりすることはなかなかできません。

また、お子さんが理解しやすい英語の話し方と、大人が理解しやすい英語の話し方は若干違うため、一般向けのオンライン英会話を受講すると「やっぱり怖い」「何を話したらいいかわからない」となってしまうことが多いのです。

オンライン英会話は、ぜひ子供向けに教えることが慣れている講師を選んでください。

この記事が参考になりましたら、シェアをお願いします。